小池百合子さんの女性秘書は元宝塚出身の天風いぶきさん!?

東京都知事選挙が、14日、告示された。今回、いち早く知事選に名乗りを挙げ、世間の注目を浴びたのは、地元・東京10区(豊島区・練馬区)選出、小池百合子元防衛相だ。

そして、今、小池陣営の中で、密かに注目を集めている人物がいる。それが、知る人ぞ知る、小池氏の秘書・天風いぶきさんだ。天風いぶきという名前を聞いてピンと来た方は、御名答。そう、何を隠そう、元宝塚歌劇団宙組で男役として活躍していたタカラジェンヌなのだ。

天風いぶきさんは、富山県出身で2002年に宝塚音楽学校に第90期生として入学。

2004年雪組宝塚大劇場公演『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!』で初舞台。同年7月宙組に配属。現役中は「こず」「こずえ」の愛称で親しまれた。10年間に渡り第一線で活躍をした後、2014年7月『ベルサイユのばら – オスカル編』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団した。(出典・Wikipedia)

天風いぶきさんは、さすが宝塚のスターとあって、礼儀正しく、華もあり、地元では大変人気の代議士秘書である。小池陣営支持者からも、「小池さんじゃなく、いぶきさんが出た方が当選確実」という冗談が飛び交うほどである。自民党からの推薦を得られず、厳しい戦いを強いられている小池陣営だが、秘書である天風いぶきさんが影の立役者になりうるかどうかが勝敗を左右するということもありうるかもしれない。

ちなみに、宝塚現役時代最後の舞台となった『ベルサイユのばら – オスカル編 』で、
天風いぶきさんが演じた役柄は、平民議員シモーヌ。東京都知事選は、まだ、始まったばかりだ。

小池百合子秘書宝塚天風いぶき